新型コロナウイルス感染症対応について

拝啓 春寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

新型コロナウイルスに関し、報道でもありますように国内でも感染の拡大が進んでおります。大会実行委員会ではこの深刻な状況を鑑み、4 月末時点で新型コロナウイルスの感染拡大が終息していない場合または一定数の定員に達しない場合は大会を中止し参加費の返金をすることにいたしました。

6 月 14 日の開催に向け万全の態勢で選手の皆様をお迎えするまでに、約 4 か月という期間があり感染拡大の状況が想定できないこと、また例年に比べ新型コロナウイルスによる影響で参加者数が半減している状況からこのような対応を取らせていただきます。

選手の皆様が少しでも安心してご登録していただける様、下記の通り対応いたしますので、引き続き鳥取砂丘トライアスロン大会へのご参加お待ちしております。

敬具

1.新型コロナウイルスの終息または一定数の定員に達しない場合は大会を中止する。
  ※4 月 28 日(火)までに実行委員会にて検討し、ホームページ等で告知いたします。

2.1.理由で大会を中止する場合は、参加費を返金する
  ※エムスポエントリー登録手数料(一般 1000 円・ジュニア 250 円・リレー1350 円)は返金いたしません。
   また、申込者の都合による不参加または悪天候等による大会中止の場合は返金いたしません。(大会規則より)

皆様のご理解のほど、何卒よろしくお願いします。

以上

大会終了のお知らせ

本日、無事に大会を終了しました。

あいにくの悪天候にも関わらず、多くの選手の皆様にご参加いただきありがとうございました。
選手の皆様の勇姿は、地元ボランティア、大会関係に大きな感動を頂きました。

残念ながら、荒波の影響でスイム競技が開催できませんでしたが、鳥取砂丘の育んだ起伏に富んだ大自然を感じて頂けたのではないでしょうか。
3年連続の天候不良による大会となっていますが、また来年皆様にお会いできることを祈念しております。

最後に、岩戸地区をはじめとする地域の方々、地元ボランティアスタッフの皆様、大会に携わって頂いた全ての皆様に感謝を申し上げ大会終了のご報告とさせて頂きます。

鳥取砂丘トライアスロン実行委員会
実行委員長 清水康一

スイム中止のお知らせ

6月16日、本日開催予定の「第4回鳥取砂丘トライアスロン大会」におきまして、
本日のコンディションは大変強風となっており、諸々の危険が想定されたため、スイムを中止とさせていただきます。
 
選手の皆様には、お詫びを申し上げるとともに、何卒ご理解いただきたくご報告申し上げます。
 
競技説明資料にもあります通り、中止になりましたスイムの代わりに1stランを実施させていただきます。
・一般・リレー 5km
・ジュニアA 1.2km
・ジュニアB 2.5km
 
その他の、ラン、バイクにつきましては、予定どおり実施させていただきます。

鳥取砂丘トライアスロン大会開催のお知らせ

2019年6月16日(日)に第4回鳥取砂丘トライアスロン大会を開催させて頂くこととなりました。

昨年は台風の直撃で中止となり本当に残念な思いで一杯でした。
今年は天候の影響を最小限にするために開催月を6月に変更しています。
昨年分も含めて2倍楽しいレースにしていきたいと思っています。

【大会名】第4回鳥取砂丘トライアスロン大会
【大会期日】平成31年6月15日(土)  午後3時~ 開会式及び競技説明会
6月16日(日) 午前8時50分 ジュニアスタート
午前9時10分 一般スタート/リレー
(オリンピックディスタンス)
【参加費】一般   20,000円(JTU登録者)
21,000円(非登録者)
リレー  27,000円
ジュニア  5,000円

【申込方法】MSPOエントリー(2月中旬オープン予定/先着順)

第4回を迎える今年は、
スイム・ランコースを一部変更しての開催となる予定ですが、
万全の態勢で皆様のご参加をお待ちしております。